空き家再生

HOME

空き家再生

現在、全国的に「空き家」が問題になっています。家は、人が住まずに放っておくと、建物が劣化して最悪倒壊する恐れがあります。しかし、「実家を相続したけれど、すでに自分の家を持っている」「親が入院している(老人ホームに入居している)ので、今は誰も住んでいない」などで空き家になっている家は少なくありません。空き家が遠方だったり、仕事をしていたりすると、どうしても定期的かつこまめに管理をするのは難しいものです。

空き家に関するこんなお悩み、ございませんか?

  • 経済的な理由で管理が難しい
  • 自分では庭木や芝の管理をしきれない
  • 思い出の詰まった家なので、できれば売却したくない
  • 空き家の近隣の方から苦情があって、対応に困っている
  • 将来売却も視野に入れているけど、どうやって状態を保てばいいのかわからない

など、空き家に関するお悩みがございましたら、私たちにおまかせください。

空き家は放置してはいけません!

「管理が面倒くさいから…」「お金がかかるから…」と空き家をそのままにしておくと、固定資産税がかかり続けます。
また、経年劣化によって美観や機能性が損なわれ、ホームレスや不審者などの不法侵入や、不法投棄などの犯罪が蔓延ることも少なくありません。もし万が一、近隣住民の方に被害があれば、所有しているあなたが訴えられてしまう恐れもあります。
空き家も立派な資産ですから、しっかりと活用するためにも管理をきちんと行うことが必要です。

空き家再生で、新たなご入居者を

「改修費用がない」「入居者募集や管理が面倒」などの理由から、物件を放置していませんか?空き家をリフォーム・リノベーションしてきれいにすることで、新たな購入者や借手を見つけることができます。
今の時代に合ったデザインに変更することで、売却(または賃貸)に出す際に、物件の特徴を広告に打ち出すことができ、年季の入った建物であっても、迅速に入居者を取り込むことができます。

お部屋の気になるところは1ヶ所からでもご依頼を承ります。生活感、使用感を無くし、次の入居者様を気持ちよく迎え入れましょう。

空き家の管理もおまかせください

伸び放題の草木が敷地内に侵入してしまったり、腐朽した建材が飛び出していて危険だったり…。このようなクレームがあると、大きなトラブルになりかねません。何より対応する時間や手間もかかりますし、お互いに不愉快な思いをすることでしょう。
日ごろから管理を行うことで、このような不要なトラブルを未然に防ぐことができます。近隣の方へのご迷惑にならないよう、お客様に代わって私たちがしっかり管理いたします。

空き家管理のメリット

資産価値を維持できる!

著しく老朽化した空き家を売却するとき、大抵は「古屋付き土地」つまり、建物ではなく土地として販売することになります。家として販売するには、大がかりなリフォームや建て替えをしなければならないのです。その費用と比べれば、住宅として利用できる空き家を維持する管理費用のほうがずっと安く、そして高く売却することができます。

サービス内容

近隣にお住まいの方へのご挨拶

空き家だったはずの家から物音がしたり、見知らぬ人が出入りしたりすると、近隣の方から不審に思われてしまう場合があります。管理を行う際は、作業前に必ず近隣の方にご挨拶をいたします。

ポストの管理

ポストの中身を確認し、重要書類や配達物をお客様にお届けいたします。チラシがたまっていると一発で空き家だとわかってしまいますので、イタズラなどの標的にされやすいのです。

庭・草木の管理

お庭の草刈り・草むしり・剪定などを行います。成長しすぎた草木が隣家にはみ出してしまうと、トラブルの元になりかねません。近隣の方へのご迷惑にならないよう、しっかり管理いたします。

通気・換気

戸締りをしたままだと家に湿気や埃が溜まり、カビが発生しやすくなります。家の窓すべてを開けて換気を行い、湿気をこもらせないことで建物の劣化を防ぎます。

通水

水道管を締めたままにしておくと、錆びやにおいの元になります。一度すべての蛇口を開け、水を一定時間通します。また、水道を使用していない状態で水道メーターが回っていないかも確認します。

点検

建物の内部、外部を目視で点検します。雨漏りや破損個所の有無、害獣の被害の有無など、家に異常がないかどうかをチェックします。著しい破損や異常がみられた場合には、スタッフが応急処置的に対応いたします。

古民家有効利用

古民家とは?

「古民家」と聞いた際に、皆様はどのような家を思い浮かべるでしょうか?畳、茅葺屋根、縁側、太い柱と梁を持つ家…などのイメージを持たれる方が多いのではないかと思います。
一般的には、伝統的な木造建築工法にて建てられた、70~80年ほど前の建築物を指すことが多いようですが、明確な定義はありません。日本では昔からその時代や地域、気候などにより、様々な建築様式の民家が建てられてきました。

サムライセブンでは、昔ながらの知恵と伝統技術のすばらしさ、そして現代の科学技術とを融和させ、新たな住まいや店舗として新たな命を吹き込みます。

古民家の魅力

1

丈夫なつくり

古民家は、ケヤキやヒノキで建造されていることがほとんどです。ヒノキの強度は、200年~300年は変わらないといわれており、強度が落ちるのは800年~1200年といわれています。またケヤキでも、強度が落ちるのは800年あたりからといわれており、大変長持ちする木材が使用されていますので、安心して長く暮らし続けることが可能です。

2

希少価値

古民家の特徴といえば、家の中心にそびえる大きく立派な柱です。このような太い柱や梁を入手するには、相当な費用がかかりますし、今となってはなかなか手に入れることができない、貴重な材質です。日本の伝統的な木造建築が持つ懐かしさや温もりは、現代では表現することができない、希少価値の高い建築物なのです。

3

身体や自然に優しい

古民家は自然素材のみを使用して造られていますので、シックハウスやアトピーの原因となるような物質は含まれていないことがほとんどです。また、古民家に使用される木材は丈夫で長持ちしますので、元々ある柱や梁などの木材はそのまま再使用することができるため、資源環境保護にもつながります。

施工事例

最新の施工実績は、SNSよりご覧いただけます

サムライセブン株式会社

〒545-0052
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目10番1号
あべのベルタB1
TEL:06-6634-7777 
FAX:06-6634-7707
[営業時間] 9:00~17:00 
[定休日] シフトによる月8日、夏季、年末年始、有給、慶弔

お問い合わせ